バイクオタクが実際に一括見積もりを検証しました!

バイクを売るのに一番高い業者はどこ?バイクオタクが実際に一括見積もりを検証!

バイクを高く売る!そのためにすることとは

バイク売る オタク

 

バイク売却

バイク買取

大切に乗ったバイク、今いくら?

 

バイク売る ランキング

 

 

まず、自分がどんな買取をしたいのか、それを決める!

 

バイクを売るときは、バイクごとに1台1台すべてに違いがあります。

 

メーカーの違いだったり、人気の有無だったり、メーカーの違いがあったり、まったくのノーマルであったり、走行距離が多かったり、と思いつくままにいくつか上げてみたのですが、少しでも高く売りたいという気持ちは同じですので、自分の愛車に合った買取方法を選んでみることにしましょう。

 

自分の愛車に合った買取方法選ぶことで、より近い売る方を選択できることから、その結果高価買取ができることになると言うわけです。

 

 

    高い査定!が目的派VS高い査定よりサービス重視派

  1. ともかく高価買取!を強く希望する派
  2. 業者の査定よりサービス重視派

 

 

 

 

 

    業者との交渉が苦手派VS業者との交渉が得意派

  1. 買取業者との交渉が苦手派
  2. 買取業者との交渉が得意派

 

 

 

 

 

    バイク買取業者派VSオークション、販売店下取り派

  1. バイク買取業者派
  2. バイクオークション、販売店下取り派

 

 

 

    乗り換え派VS廃車、処分派

  1. 乗り換え派
  2. 廃車、処分派

 

 

 

    多少の手間はOK派VS面倒なことは絶対NG派

  1. 多少の手間はOK派
  2. 面倒なことは絶対NG派

 

 

 

    乗れるだけ乗りたい派VS下取りを考える計画派

  1. 乗れるだけ乗りたい派
  2. 下取りをしたい計画派

 

どうしても高いバイク買取をしたい!

 

 

どうしても高いバイク買取をしたい!


 

以前ですが、あるジャンルの買取店店長をしていた管理人シバです。

 

今回、バイク買取をまとめていて気が付いたのですが、買取をするという意味からは、どんな買取でも高価買取の手順は同じということです。

 

たとえば、複数のお店を回ることで自分が売るものの相場を知ることとか、実際に売るとなったときの査定員との交渉の仕方などです。

 

ちょっと難しいように感じるかもしれませんが、これを基本にして自分なりにバイクを高く売るための方法を積み上げていくわけですが、大事なことは、基本に沿って忠実にノウハウを実行することがベストのように思います。

 

さて、バイク買取を考えるうえで一番大切なことはなんでしょうか。

 

管理人シバの経験からすると、多くの方が、自分のバイクはどんな方法でも、どこの買取業者でも同じ価格と錯覚していないでしょうか。

 

意外と多いのがこのように思っている方ですが、まずバイクの買取は、バイクは売る方法の違い、複数ある買取業者の違い、査定員との交渉の仕方で、買取価格に大きく差異があることを理解しておきましょう。

 

 

つまり、高価にバイクを売るときは、バイクを売る方法、買取業者、そして、査定員との交渉を、この3つを自分のバイクに合わせてどう攻略するのかを想定しておくようにすると良いかと思います。

 

ここからは、項目に沿って具体的な攻略方法をまとめていきます。

 

    具体的な高価にさせる方法とは

  1. バイクを売る方法の違い
  2. 買取業者の違い
  3. 査定員との交渉の仕方

バイクを売る種類の違いとは

 

 

バイクを売る種類の違いとは


 

バイクを売る方法の違いでは複数あるバイクの売り方の種類をまとめてみました。

 

管理人シバが考えてみた売る方法は、「バイク買取業者」「バイク販売店」「バイクオークション」「友人に売却」、となるのですが、それぞれにメリット、デメリットがありますので、自分はどの方法で売ることを進めていくのかを決めましょう。

 

バイクを売る方法の違いメリット、デメリット

買取価格の高さ 手続きの簡単さ 手間の少なさ トラブル有無
バイク買取業者

バイクを売るのに一番高い業者はどこ?バイクオタクが実際に一括見積もりを検証!

バイクを売るのに一番高い業者はどこ?バイクオタクが実際に一括見積もりを検証!

バイクを売るのに一番高い業者はどこ?バイクオタクが実際に一括見積もりを検証!

バイクを売るのに一番高い業者はどこ?バイクオタクが実際に一括見積もりを検証!

バイク販売店

バイクを売るのに一番高い業者はどこ?バイクオタクが実際に一括見積もりを検証!

バイクを売るのに一番高い業者はどこ?バイクオタクが実際に一括見積もりを検証!

バイクを売るのに一番高い業者はどこ?バイクオタクが実際に一括見積もりを検証!

バイクを売るのに一番高い業者はどこ?バイクオタクが実際に一括見積もりを検証!

バイクオークション

バイクを売るのに一番高い業者はどこ?バイクオタクが実際に一括見積もりを検証!

バイクを売るのに一番高い業者はどこ?バイクオタクが実際に一括見積もりを検証!

バイクを売るのに一番高い業者はどこ?バイクオタクが実際に一括見積もりを検証!

バイクを売るのに一番高い業者はどこ?バイクオタクが実際に一括見積もりを検証!

 

購入したバイク販売店に売る
購入したバイク販売店に売却の相談をするとどうなるのでしょうか?

 

必ずと言って良いくらい、新しいバイク購入を抱き合わせで勧められます。

 

バイク屋のおやじはお客が他の買取業者でも査定見積もりをしてもらっていることをわかっていますので、新しいバイクを購入するという条件で、他に売るより少しだけ高い買取査定をすることが一般的なようです。

 

このときバイク屋のおやじの頭の中では計算機が高速回転で動いています。

 

だって、他の買取店より高い買取をしたら利益がでないからです。

 

その種明かしは、古いバイクを少し高く下取りをしても、新しいバイクを購入してもらえれば、新しいバイクの利益が狙えるからです。

 

流石です!

 

さらに、新しいバイクの購入で儲けるばかりではなく、新しいバイクを売れば、それに継続して、必要となるメンテナンス費用、改造をする費用とどんどん利益を大きく継続していくことができるからです。

 

一粒で、二粒も三粒も美味しい思いをできるわけです。

 

ですが、ほとんどの方は、このような巧妙な儲けのカラクリを知らずに、ただ目先の金額を比較するだけで購入することがほとんどのようです。

 

まぁ、新車の乗り換えるのでしたら、どこかのバイク販売店にお願いするわけですので、長い付き合いがあるバイク屋が高値で下取りをしてもらえるならば、それで納得することもそんなに悪いこととは言えませんが、これがバイク屋が長く存続できる理由なのかもしれません。

 

実際に、あるバイク屋での話となるのですが、メンテナンス費用を比べてみる機会があってわかったことなのですが、高い下取りをした後に、そのお店で新車購入してメンテナンスを受けることになったのですが、他のお店より2倍〜5倍も高かったことがありました。

 

どうして、このことに気がついたのかと言いますと、友人がまったく同じバイクを同時期に別の販売でメンテナンスしていたからでした。

 

その修理は、キムコスーナー110のリアバルブ交換でした。

 

もっとわかり易く言うと、リアのストップランプバルブの取り換えということです。

 

もしホームセンターなどのバイクコーナーにバルブがあれば300円前後くらいで購入できるパーツでした。

 

友人は、自宅近くのバイク屋で600円を支払って修理をしたのですが、時期同じくしてこちらも同じ修理をして請求書がきたのですが、なんとその金額は5000円以上でした。

 

普段温厚な管理人シバもこのときは怒りました。

 

バイク販売店の言い訳をきいたのですが、台湾製キムコの構造上他のバイクと違いとても手間がかかるのでこの料金となったの一点張りでした。

 

結局、温厚な管理人シバはその料金を払い、次回になにかでお返しするというその場を取り繕う、絶対に実行されることのない口だけの約束だけをいただき終わりました。

 

バイク販売店で古いバイクを下取り、新しいバイクを購入するときは、このようなこともあるということを頭にいれておきましょう。

 

バイクオークションで売る
バイクをなんらかのオークションで売ることに関しては、他の方法で売るより高くなるのではないかと思う人が多いようです。

 

インターネットを使ってバイクを売るなんて、以前はとても考えることができませんでしたが、今は普通にオークションを使ってバイクを販売している人が増えています。

 

さて、高価で売れるというバイクオークションでは、そのトラブルの多さに困っているようです。

 

たとえば、高価で販売できてラッキーと思っていたところ、数カ月後に連絡があって、いきなり壊れて動かなくなったというわけです。

 

結局、これに関係する修理代金のいくらかをもつことになったりして、バイク買取業者に売るより安くなってしまったと言うことでした。

 

確かに、この手のトラブルがおおくあるのもバイクオークションならではでないでしょうか。

 

その前に言っておきたいのですが、管理人シバはヤフーオークションで3000を超える評価を持っています。

 

ここで管理人シバの質問ですが、あなたはオークションに出品されているバイクを本当に購入する気持ちになれるでしょうか?

 

管理人シバもバイクは好きなのですが、面倒くさいことは嫌いですので、できればトラブルになったり、バイク自体もトラブルになるような結果になることは極力避けたいと思います。

 

友人に売却する
友人に売却する方法です。

 

友人に売却はとても簡単そうなのですが、書類の手続きもほとんどこちら側でやらなければなりませんし、売った後にバイクトラブルになったら、友人ということで多少の責任をとらなければならなくなります。

 

あと、友人にバイクを売るわけですので、通常の価格というわけにはいかない場合がほとんどです。

 

友達価格と言いますか、間違いなく安く売るしかない場合がほとんどのようです。

 

確かに、面倒という意味では友人という簡単さをおもうのですが、逆に、友人に売ることでもっと面倒くさいことになるような気がしてなりません。

 

バイク買取専門業者に売る
管理人シバは、グラフからわかるようにバイク買取専門業者に売る方法に対しては、すべての項目で○を付けました。

 

その理由は、買取価格が高いこと、書類手続きのすべてを代行でやってもらえること、あとでバイクトラブルとなっても責任を言われることがないこと、でした。

 

よく考えてみると、バイク買取専門業者に買取をしてもらう手間、面倒くささばかりをクローズアップして考えていたのですが、逆に、バイク買取専門業者に買取をしてもらうで面倒なことはひとつもないことに気が付きました。

 

ここでは、フェアな買取をしてくれるバイク買取専門業者を中心で高価買取を目指すことにしました。

 

買取業者でも選ぶ業者で買取金額に大きな差異がある

バイク売る

 

買取業者に売るときでも、選ぶ業者によっては買取金額に大きな差異があるということです。

 

つまり、同じ買取業者であっても、買取業者によって買取価格には違いがあり、上手に買取業者を選ぶことで高価買取が実現できるということです。

 

早速ですが、高価買取の買取業者を選ぶときの2つのチェックを考えてみました。

 

その1、その買取業者はどのような転売方法で利益をだしているのか

 

つまり、自分のバイクが買取されてから、その買取業者はどのように転売して利益を出すのかです。

 

なぜ、このようなことをチェックするのかと言いますと、買取業者の転売の仕方によっても利益が違うからです。

 

利益が違い、それが大きかったら、その分を買取ということでバックしてもらえると考えればわかりやすいのではないでしょうか。

 

効率の良い転売方法を実践している買取業者は間違いなく買取価格のアップがあるからです。

 

その2、その買取業者が実際に多くを買取しているメーカー、車種、をチェックしましょう。

 

バイク買取業者の多くはどこのメーカー、車種でも高価買取ができる!と言っていますが、それであっても得意不得意があるものです。

 

自分の持っているバイクのメーカ、車種、そのほかも含めて、どこの買取業者が得意なのかを考えながら決めるようにしましょう。

 

イレギュラーとなるのですが、輸入バイクでは、ヨーロッパ、台湾、アメリカン、イタリアバイク、などがこれに相当してます。

 

もし、これに該当するバイクを売るときは、特にどこの買取業者が一番なのかを慎重に選ぶことが大切となります。

 

高いバイク買取で一括バイク買取業者見積もりが必須なわけ

 

 

高いバイク買取で一括バイク買取業者見積もりが必須なわけ


 

買取業者の違いによってバイク買取金額に違いがあるという話でしたが、それではどうしたら高い買取をするのかを具体的に考えてみました。

 

複数の買取業者のどこが一番なのかを選ぶ方法は、知っている人だけが活用している一括買取業者見積もりを上手に活用するところから始めることが大切です。

 

ここで注意しなければならないことが一つだけあります。

 

複数の買取業者では、一括買取業者見積もりで合い見積もり風の見積もりを取ることができるのですが、問題は何かと言いますと、そこで出された見積金額が最終金額にならないということです。

 

あくまでも、メーカー、車種、を基準にした大まかな目安ということです。

 

実際の買取では、実車を鑑定して査定をした後に、買取価格として提示されることになります。

 

また、メーカー、車種が同じでも個々によって違いがあるのがバイクですが、バイクの状態によっては見積金額に大きな違いがあります。

 

その理由は、走行距離、年式、色、メーカー、車種、排気量、改造、事故の有無などなどの違いからの結果となるのですが、ここでいかに高い買取になるのかのコツは、最終査定段階でいかにして複数のバイク買取業者と競合を重ねることができるのかということです。

 

管理人シバは、この最終段階で上手な競合をされることを提案します。

 

具体的には、3買取業者でしたら、すべての業者を同じ日に競合させて買取業者を決めるようにします。

 

自宅で買取をするのでしたら、ちょっと高等テクニックとなるのですが、最大3業者くらいを時間をたがえて競合させます。

 

しっかりと計画を立てて、業者同士がぶつからないように競合させるのですが、業者側もそれとわかりますので、そこを上手にコントロールして競合することが大切となります。

 

査定員との交渉の仕方

 

 

査定員との交渉の仕方とは


 

いよいよ買取最終段階の査定員との交渉の仕方です。

 

買取業者との買取の流れではこれが最後の大切な部分となります。

 

ここを上手に行うことで、さらなるバイク高価買取価格がアップすることが多いからです。

 

まず、買取業者査定員は、実車を鑑定してからいろいろなことを言ってくるのが普通です。

 

この時は、良さげなことはけして言わなく、逆に「〇〇の状態が悪いからちょっとここは減額かな」のように言ってくることが多いと思います。

 

このようなトークは買取業界でも多く使われることが多いのですが、商品の鑑定をしながら悪い箇所の部分とその理由を指摘していきます。

 

なるべく悪い部分を多く指摘をすることで、トータルでの減額を狙った行為なのです。

 

ここでバイクを売る側としては、買取査定員の悪い箇所の指摘に対して突っ込みをいれましょう。

 

その突っ込みとは、どこが悪いの?悪い理由、そして、どれくらい(金額)の減額になるのかを具体的に提示してもらいましょう。

 

そこで指摘された項目を全部メモに書いておけば、こちら側でもトータル減額金額が納得できるのかどうかを判断するときの材料になりますし、他の買取業者との競合の時にもこれが役に立つからです。

 

    買取査定員の悪い箇所の指摘項目の例

  1. 走行距離だったら、5千キロ、1万キロの節目を超えているとか、
  2. 年式で言えばあと半年、3月前だったらもっと高い買取ができたとか、
  3. 色で言えば、この色ではなくあの色だったら高い買取になったとか、
  4. 改造しているバイクであればエンジンに負担がかかっていたとか、
  5. エンジンの音を聞いたら悪い音だったとか、
  6. ボディにある傷が減額になるとか
  7. 塗装がわずかにはがれているとか
  8. ここの錆があるのが減額になるとか
  9. もう新型がでているので減額になるとか

買取査定員の悪い箇所の指摘項目の例としてまとめてみましたが、これがすべてというわけではなく、このような風に指摘してくるということです。

 

このように、減額する理由を並べて具体的に記入しておくのですが、最悪なのは、ペラペラ喋りすぎてこちら側のマインドを知られてしまう行為です。

 

どのようなことかと言いますと、売る側は交渉があまり得意ではないと判断されてしまうことです。

 

以前、管理人シバが体験した話となるのですが、交渉で買取をすることがほとんど決まりかけていたときに、いきなり上司からの電話がかかってきました。

 

そのあと、「その車種の買取価格が急に下がった」と言われました。

 

突然言われたことで焦りもあって、相手側の言いなりで売却をしてしまいました。

 

あとで、冷静になったときに考えてみたのですが、夜の遅い時間(21時ごろ)に相場が急に変わることがあるのでしょうか。

 

その時間には転売するためのオークション自体が時間外になっているはずです。

 

つまり、その営業マンは突然の電話を利用して、安く買取にするための営業技を発動したようです。

 

ほとんど決まりかけていた商談でしたので、気持ちは売る気になっていましたので、突然何かがあっても取りやめになることはほとんどないと確信したようでした。

 

これも買取業界でよく言われることなのですが、「たとえ本当でなかったとしても、納得してしまったことに関しては納得した人が悪い」という話を何度も同じ買取業界の方から聞いたことがあります。

 

では、どうしたら安い買取にならないのかを管理人シバは考えてみました。

 

交渉力の弱い人でも、バリバリと経験を積むことで交渉上手になれるという方法もあることにはあるのですが、それを実行していてはいったいいつになったらバイクを売ることができるのかわからなくなります。

 

それではと考えてみたのですが、一番は自分のバイクの買取相場を知ること、つぎは、複数の買取業者に買取金額をオープンにさせて上手に競合させることです。

 

管理人シバでしたら、他の買取店の買取価格をオープンにさえて比較競合する行為が一番嫌なことだからです。

 

よく考えてみてください。

 

こんなお客が来店されたことをです。

 

まず、上記のように競合させていることを言ってきたら、すべての取引を拒否する考えにならない限り、他のお店の買取価格に負けないようにと自分のお店の買取価格を提示させていただきます。

 

複数の買取店と競合をしている場合は、負けない金額を提示してもそのまま帰ってしまうことがあるのですが、こちらも負けない価格を提示したわけですので戻ってくる場合も多いようです。

 

ここでの心は、利益が少なくなったとしても、取引としてはプラスでの利益のお客さんを取れることになったわけですので良しと考えます。

 

後は、管理人シバの体験をもとに、買取査定員が少ない利益でも良しと思えるように試してみるだけです。

 

バイクを売ったときの皆さんからの口コミ!

 

 

  • 有利にバイクを売るとは
  • 29才 山梨県 男性 会社員

 

今までバイク買取をするときはあまり深く考えたことはありませんでした。

 

ですが、多くの人の話を聞いてみると、ちゃんと買取の仕方を考えたときと考えないときでは、買取価格にかなりの差が出ることを聞きました。

 

複数のバイクを売ったことがありますので、トータルにするとかなりの損をしていることが分かりました。

 

私の住まいが山梨ですので、当然と言っていいくらい山を走ることも多くなります。

 

特に、私は大菩薩峠を走ることが多いのですが、急こう配ゆえにバイクにもかなりの負担をかけてしまいます。

 

そのような使い方を知っている地元の買取店ですと、中古として売るときはとても安くなることが一般的でしたが、全国から買取をする買取業者ですと、このような場所に住んでいてもそんなに不利になることはありませんでした。

 

まさに知ってよかった一括業者見積もりでした。

皆さんからのバイク買取体験談

 

 

  • 新しいバイクの購入資金のために
  • 23才 東京都杉並区 男性

 

一括バイク業者見積もりのことは知っていました。

 

以前から知ってはいたのですが、パソコンから見積もりを取るのも面倒で、今まで利用することはありませんでした。

 

今回、新しいバイクに入れ替えるのに購入資金が必要となり、多少でも古いバイクの買取が高くなればと思い、この一括バイク業者見積もりを使うことにしてみました。

 

初めての利用でしたが、入力に手間取ることもなく、かなり簡単に見積もりを依頼することができました。

 

そのあと、複数の業者から見積もり提示をされたのですが、大まかな買取見積もり金額でしたが、その中で良さそうな2業者と買取交渉を経て無事希望の金額で売却することができました。

 

マジにめんどうなことは嫌いな私ですが、こんな私にもできたということです。

皆さんからのバイク買取体験談

 

 

  • 女性でも安心でした
  • 26才 東京都墨田区 女性

 

女性がバイク買取ですと、ちょっと無理っていう感じがありました。

 

今回は、私の友人に勧められてのトライです。

 

実際は、パソコンからでしたので女性でも相手に気を使うことなく、一括業者見積もりを利用することができました。

 

そのあと、対面での業者との買取交渉になったのですが、私の友人が付き合ってくれて、なんのトラブルもなく買取をすることができました。

 

女性だとわかるとわりと軽く見られたり、安い買取を提示されることが多いそうですがこれならば安心でした。

皆さんからのバイク買取体験談

 

 

  • 悩みに悩んだ結論です
  • 29才 富山県滑川 男性

 

バイク買取業者のほかに、購入したバイク販売店でも査定をしてもいました。

 

バイク販売店での買取査定もなかなか高額でしたが、買取と新車購入、そしてメンテナンスでの利益の話を聞いていましたので、最後まで買取はどちらの方法にするのか悩みました。

 

結局、バイク買取業者で買取をしてもらうことになりました。

 

その理由は、中古と新車の抱き合わせとか、訳のわからないことでいつまでも悩みたくなかったからです。

 

僕はいつも合理的に考えることを口癖にしています。

 

今回のバイク買取業者でも、売るときはあれこれ悩まないようにシンプルだけを考えたかった理由からです。

 

だって、バイクを売ることだけに集中すればよいからです。

 

これを皆さんが読んでいることは、新しいバイクに乗ってツーリングに行っていると思います。

 

今年は、時間を取って京都から大阪、四国まで行く予定を立てています。

皆さんからのバイク買取体験談

 

 

  • 業者ってどんだけ根性があるのよ
  • 29才 東京都足立区 男性

 

今までバイクをただで友人に譲っることが多かったけど、今回は新車の金額が高いからバイク買取業者に頼むことにしたんだよ。

 

それで、複数のバイク買取業者と競合、交渉をしたのだけれど、どこも希望の価格ならない理由から取引を断ったんだよ。

 

俺は、今回はわざわざ来ていただいて申し訳ありません、希望金額にならないので買取を断ります、とキッパリと丁寧に言ったんだ。

 

そのあとが面白いんだけど、相手が言うには「買取りができるまで帰りません」だって。

 

だから、どうぞご勝手にしてください、と言ったわけよ。

 

それを言う前に、「納得できる金額を提示することのほうが先じゃない」って思ったんだけど、そこは押さえて、どんだけ根性があるのかと見ていたらおおよそ1時間ほど頑張って、そのあとにああだこうだと屁理屈を言うんだよ。

 

すべて自分のことばかりなんだよ。

 

時間をかけて来ているとか、ここまでのガソリン代がかかっているとか、上司に怒られるとか、今月は成績がでなくで困っているとか、などなど。

 

これって全部自分の都合の言いわけで、相手のことは全然ないじゃない、って思ったよ。

 

すべてがこのような業者ばかりではないことを知っているので、今日は悪い相手に出会ってしまったって感じだと思う。

 

うざいので相手にしないでいたら、最後は捨て台詞を残して帰っていったよ。

 

最近、バイクとか車、貴金属なんかで同じように自宅まで出張してきて、買取りをする業者が多いけど、ほんとうに皆大丈夫なの。

 

ある意味、こっちも依頼した責任はあるけど、だからといって相手に強要されることはないし。

 

仕事の関係で買取りのことを少し知っているから言えるんだけど、新聞チラシ広告、ネット、テレビ広告とかで踊らされないでもう少し学んだり、自分の頭で考えてから買取をして欲しい。

 

だって、知り合いの車買取業者の店長が言っていたけど、相手の口車に乗って安くなったりしても、この業界では騙されたお客が悪いと、キッパリと言っていたよ。

 

だから、相手に言い負かされないくらい、買取のことをもっと勉強することが大事だよね。

 

自分は自分でしか守れないんだよ。

 

相手の言うことに納得した瞬間にやられるわけよ。

 

だって、相手は自分の成績のこと、自分のメリットのことしか考えていないのだから当たり前だよ。

 

相手のメリットにどれだけ自分が言いたいことを食い込めるのか、その答えがすべての結果となるわけよ。

 

いつまでも自分だけは騙されない、自分だけうまくいくなんて言うのは幻想でしかないと思う。

 

だから、バイク業者のどんなに偉い買取査定員様が来ても、強要されかかってもけして納得する必要は無く、しっかりと言いたいことは言い、納得できないことは納得できないと言える勇気が大切なんだよ。

 

バイク業者との競合だってこちらの自由意思なんだから、まったく相手に気を使う必要はないんだよ。

 

一括業者見積もりを利用するのは間違っていないので、あとは使う人の問題なのかもしれない。

皆さんからのバイク買取体験談

 

管理人シバのちょっと一言

 

バイクを売るのに一番高い業者はどこ?バイクオタクが実際に一括見積もりを検証!

 

管理人シバのちょっと一言

 

高いバイク買取ができるように色々と話してきたのですが、元買取店店長シバの買取経験から、オススメと思った買取業者のランキングをしてみました。

 

ここでランキングとした理由は、今まで何度も失敗してきた店長シバの体験から、最低限選ぶに必要なことを満たしている業者ランキングとしてみたことです。

 

ランキングが高い業者は、より安心して高い買取をしてもらえるわけですが、それであっても相手任せにしないで自分ですべてを決めることが大切となります。

 

 

3つのバイク買取方法のまとめ

バイクを売るのに一番高い業者はどこ?バイクオタクが実際に一括見積もりを検証!

更新履歴
トップへ戻る