バイク出張買い取りについて質問

バイク買取業者 質問

 

東京墨田区 男性

 

最近彼女ができたせいもありタンデムで走ることが多くなりました。

 

今までは原付2種のスズキアドレス110に乗っていたのですが、一人乗りのときは問題ありませんが二人ですとさすがに苦しくなります。

 

いっそのこともう少し大きな排気量のバイクに買い換えようかとも考えているのですが、大きいバイクですといままでの駐車場におけなくなったり料金も高くなります。

 

また、税金などの維持費用ももかかるので迷っています。

 

都内で使うことを前提に考えた場合ですが、大きい排気量と原付2種ではどのように違うのでしょうか。

 

 

管理人

 

今まで乗ってきた原付2種を売って新しく同じ2種か大きい排気量のバイクが良いかのお悩みですね。

 

以前、僕も同じことで悩んだことがありました。

 

なんだかんだと迷っているようですが、結局新しいバイクを購入する口実をしているようにも思えます。

 

確かに、タンデム中心の乗り方が多くなったことで新しいバイクの選択に悩んでいるということですが、基本的には人ひとりが増えるタンデムでは排気量が大きくなければ楽ということがあります。

 

タンデムが楽ということで僕は悩んであげく大きい排気量に乗り換えたのですが、今までの軽量空冷2サイクルの2種バイクが重量の重い水冷4サイクルとなりましたので今までのような気軽な気分で乗ることが出来なくなりました。

 

また、都内で使うことに関しては、バイクが少し大きくなると駐車場の問題がでてきます。

 

もしバイク置き場のサイズにも制限があり、大きいバイクに変更するとなると駐車場も新しく探さなければならないこともありますし、排気量によっては車検が必要になるため経費の負担も増えます。

 

ですから、タンデムのために大きな排気量のバイクを選択しても、それだけですべての悩みを解決することができません。

 

これによって、新しい悩みが増えるかもしれません。

 

ですから、個人の好みの問題もあるでしょうが、あえて同じ原付2種を選択することをお勧めします。

 

原付2種といいましても、排気量を125ccまでで選ぶこともできますし、改造によって楽しいバイクを作ることもできます。

 

それでいて、今までの原付2種のバイクと同じサイズですので駐車場を変更することはありませんし、保険や税金も今ままでの内容を引き継ぐことができます。

 

試しに、試乗してみてはいかがでしょうか。

 

今乗られているスズキアドレス110と新型のV125ではかなりの違いがあることがわかると思います。

 

手軽に街乗りができるこのタイプのバイクは貴重な存在です。

 

ですが、そこまで考えても大きい排気量の重いバイクをどうしても購入したいのでしたらそのようにしてください。

 

バイクの購入はひとりひとりの個性が大きく影響するものです。

 

便利だからが購入するという理屈がすべてではありません。

 

 

3つのバイク買取方法のまとめ

バイク出張買い取りについて質問

トップへ戻る