全損になった原付バイクの買取りについての質問

全損になった原付バイクの買取りについての質問

バイク廃車 処分 全損

 

千葉 男性

 

事故で全損になったバイクがあります。

 

走行中に縁石に乗り上げてしまい、反動でフレームが折れてしまい走行不能になりました。

 

一応バイク買取業者で全損したバイクも買取りをするということでしたので聞いてみたのですが、廃車手数料として1万円ちょっとのお金がかかると言われました。

 

以前ですが、テレビで車のスクラップにお金を払わないで処分する方法をみたことがあります。

 

バイクでもこのようなにお金をかけないで処分することはできないでしょうか。

 

管理人

 

私もバイク買取業者に全損の場合の手数料を聞いてみました。

 

処分手数料は、排気量に関係なくバイクの状態によって5000円〜10000円の出費が必要になるそうです。

 

バイク買取業者では全損バイクの引取りをスクラップ屋に持っていく手数料としますが、もしスクラップ専門屋に自分で直接持って行くことができるならばもっと安く処分することができます。

 

詳しくは「廃車(処分)になったときの手数料」でまとめていますので参考にしてください。

 

バイク買取業者ではどのようなバイクが廃車扱いとなるかもまとめました。

 

ここで1番問題になるのは「書類などの手続きが面倒くさい」と思ってしまうことです。

 

ですが、実際に廃車となったときの書類手続きはとても簡単です。

 

バイクの排気量によって違うのですが、バイクの廃車手続きを自分で行う場合は126cc以上が管轄の陸運局での手続きとなり、原付バイクやその他125cc未満のバイクは管轄の市役所/区役所になります。

 

この廃車手続きが完了すれば、同時にバイクの税金を継続して請求されることがありません。

 

もうひとつの手続きはバイク保険では自賠責保険と任意保険に関してです。

 

これも先に取った廃車証、ハンコを用意して保険窓口で手続きをします。

 

やってみればとても簡単な手続きです。

 

これらの手続きに手数料は発生しません。

 

場合によっては、任意保険、また自賠責保険でも1ヶ月以上の残期間があれば解約返戻をすることが可能です。

 

ですから、もし全損のバイクをスクラップ屋で0円で処分してもらえたら、手続きを完了してお金を払うのではなく貰えるようになるかもしれません。

 

これを次に購入するバイクの資金にすればどんなに助かることかわかりません。

 

 

3つのバイク買取方法のまとめ

全損になった原付バイクの買取りについての質問

トップへ戻る