ネット査定と実際の出張査定では提示金額に差がある理由

ネット査定と実際の出張査定では提示金額に差がある理由

バイク売る 出張査定

 

バイク買取業者では、ホームページから手軽に自分のバイクの見積もり価格を出すことができるシステムを持っています。

 

これは自分のバイクの車種、年式、色、走行距離、転倒があるかどうか、人気、エンジンの状態、改造などの項目を入力することで、新車に近い状態での買取見積もりを出すものです。

 

もちろん、ここで出せるネット見積もり価格は新車に近い状態ですので、自分のバイクの劣化、消耗、破損の状態ではもっと買取り価格が下がることになります。

 

実際の出張査定では査定士がこれをチェックしながら80項目(バイク買取業者によって違う)以上から減点方式で買取価格を計算していきます。

 

このようなわけで、ホームページのネット見積もりと実際の買取価格は違います。

 

ただし、減額された価格が自分のバイクの買取価格となるのですが、買取価格は業者ですべて同じではありません。

 

バイク買取業者は、基本的に業者間オークションの転売方法を使って利益をだしますが、ある業者によっては海外に転売したり、独自な転売方法をもっている業者もあります。

 

ですので、バイク買取業者の得て不得手を検証するために、複数のバイク買取業者の買取価格を比較することが大切です。

 

3つのバイク買取方法のまとめ

ネット査定と実際の出張査定では提示金額に差がある理由

トップへ戻る