高い査定のためのバイククリーニングとは

バイク コンパウンド

 

バイク買取業者のホームーページをみると「バイクはそのまま状態で持って来てください」と言っているバイク買取業者もあります。この意味ですが、「何もしないで持っていく」という意味ではなく、普段していないクリーニングを無理にすることで表面に付着した砂、埃でかえって外装を傷つけてしまうこともあるという意味ではないでしょうか。

 

ですが、ちゃんとしたクリーニングをしていくことで綺麗になったら好印象で査定アップもありますので簡単なクリーニングはやっておきましょう。

 

クリーニングでは、埃や泥がついたままで表面を擦ると傷がつくことがありますので、クリーニングのやり方を学んでからおこなうことが大切です。

 

 

バイク売る チェック
1.埃や泥を落とすために水洗いをします。特に泥やオイルの付きやすい足回りをなるべく丁寧にクリーニングしましょう。硬いブラシでゴシゴシ擦るのもあまり良くありません。

 

2、バイクの汚れや錆びは可能な限り落としましょう。必要でしたら細かい粒子のコンパウンドを使って塗装の表面の古い部分を軽く落とすのもよいのですが、やりすぎると塗装自体が剥がれてしいますので注意してください。

 

3、金属部分はピカールやスチールウール細目を使って軽く磨く方法もあるのですが、これもやりすぎには注意しましょう。

 

4、部品ごとにチェーンクリーナー、ホイールクリーナー、メタルクリーナーなど、洗剤も使い分けると良いようです。

 

5、最後はセーム皮で表面に傷が付かないように水分を拭き取ります。

 

 

バイク ピカール

 

また査定員には雨ざらしになっていなければそれを一言付け加えましょう。

 

バイクはいろいろな部品が剥き出しになっていますので、雨ざらしとそうでないのとでは見えない部分の痛み方がぜんぜん違うからです。

 

駐輪場には屋根があり、幌も使っていたとなるとかなり良い状態で保存できていたと思います。

 

このような状態でバイクを保存できた方は簡単で良いですので査定員の方に自己申告すると良いと思います。

 

以前ですが、僕の友人で綺麗にクリーニングをしてからバイク買取業に売りに行った方がいました。

 

彼はどちらかと言うとバイク/模型オタクの部類に入るので、それこそクリーニングというよりレストアップに近い形でバイクを仕上げたのですが、見るとビックリするくらいの出来栄えでした。

 

その結果、どこのバイク買取業者も高値を付けて満足のいく買取りが出来たそうです。

 

そのあと彼から高額査定が出たコツを簡単に聞いたのですが、バイクは剥き出しの細かいパーツが沢山あるので表面だけのクリーニングではなく細かい部分のクリーニングもしっかりやることが大切だそうです。

 

そのために、水洗いだけで済ますのではなく、部品と部品の隙間にたまったオイルの汚れを落としたり、金属、塗装表面の劣化のレストアを部分部分にわけて地道にやり続けるそうです。

 

金属表面を補修したあとに、必要に応じてタッチアップペイントも使うそうです。

 

 

バイク タッチアップペイント

 

 

彼は、バイクオタクであるとともにジオラマ模型工作オタクでもあるからできる芸当かもしれません。

 

これによって彼のバイクは間違いなく査定が上がりました。

 

ですが、転倒傷、タンクの凹み、タイヤの磨耗、などの修理はバイク買取業者が言う「バイクはそのまま状態で持って来てください」の通りにしてください。

 

なぜかと言いますと、バイク買取業者では社内、提携の整備修理工場を持っていますので、普通の人が修理するより安くできるからです。

 

少しでも査定を高くしようと修理しても、査定アップの金額より修理代の方が高くつきます。

 

またクリーニングによる査定のアップはバイク買取業者の計算方法、そして査定員の評価にも関係ありますので、できるだけ複数のバイク買取業者へ査定依頼をして高い査定をしてくれる業者を探すことが大切です。


管理人

 

バイクのクリーニングは確かに手間のかかる作業かもしれません。もしかすると報われない作業になるかもしれません。ですから、最初っから、査定のためと考えずに、今まで乗ってきたバイクに対しての感謝を込めてではいかがでしょうか。

 

原付売却

原付買取

大切に乗ったバイク、今いくら?


 

 

 

 

トップへ戻る