バイク買取り計算方法と相場について

バイク買取

 

バイク買取業者での相場は全国にある業者向けオークション相場が基本となります。

 

これはバイク買取業者が業者向けオークションに転売をして利益をだす仕組みですが、特別な販売ルートを持っている(海外に転売、中古車として販売)以外ではこれが買取計算となります。

 

業者向けオークション相場-バイク買取業者手数料=査定価格

 

ですが、バイク買取業者によっては「乗り継ぎ」に力を入れている業者もあります。

 

この場合は、店頭で販売もありますので、オークション相場と自分のお店の販売価格の両方を考えた買取相場になります。

 

素人の方はこの相場を簡単に知ることができませんので、自分の足で相場を知る努力が必要となります。

 

具体的には、インターネット店舗での販売価格、バイクショップでの買取価格、バイクオークションでの落札価格、そしてバイク買取業者の査定価格などです。

 

これだけ調べれば、だいたいの自分のバイクの相場を知ることができますので、実際のバイク買取業者の査定では自分なりに相場感を持って対応することができます。

 

バイク買取業者査定で安く買取される原因のほとんどは買取相場感をもっていないことが原因です。

 

私も買取り関係の仕事をしているのですが、相手が相場のことを詳しく知らないのでしたら「簡単なお客」と思われます。

 

以前、私が自分のバイクを売ることに決めてバイク買取業者の査定を受けて満足のいく買取金額をだすことができたと思ったのですが、その直後に電話がかかってきました。

 

そしてバイク買取業者の査定員はこう言いました。

 

「今、本部から電話があって急に相場が下がったので買取価格を下げさせてもらいます」だそうです。

 

そのときは、忙しかったこともあり不覚にも複数のバイク買取業者を競合もさせていませんでたのと、自分のバイクの相場も調べてもいませんでしたのでその査定員の言葉に従うしかありませんでした。

 

あとで考えてみたら、私を相場を知らなく競合していないことも見抜いたのではないかと思います。とても悔しい思いをした出来事でした。

 

ですので、皆さんはそのようなことの無いようにしっかりと自分のバイクの相場を調べてから複数のバイク買取業者へ査定依頼をすることが大切です。

 

原付売却

原付買取

大切に乗ったバイク、今いくら?


 

 

トップへ戻る