バイクブーン

バイクブーン

バイクブーンとは

バイクブーンは東京都大田区に本社をおく株式会社 バイクBOONという会社です。

 

熱い思いを持った代表に運営される会社で、神奈川、横浜、東京を中心にバイク買取りを展開していて、高額買取りで好評があるそうです。

 

またバイクBOONの買取りでは、インターネットをメインとした余計なコストがかからないことで少しでも高く買取りが行えることをシステムを作っています。

 

多くのバイク買取業者でもそうなのですが、独自のコストがかからない転売方法、そして会社の展開をすることで高い買取りを実現してユーザーにまたリピートしてもらうことはとても大切ではないでしょうか。

 

そんな熱い社長がいる会社でバイク買取りの出張査定をうけてみたい気分になりました。

 

バイクブーンの特徴とは

  1. 全国オークション相場から高いバイク買取を実施
  2. 高い買取りできる訳は輸入部門があること
  3. あらゆるメーカーのバイク買取に対応
  4. 事故車、不動車、クレジット中のバイク買取も可能
  5. 24時間受付中
  6. その場で全額現金で支払い
  7. クレジット中のバイクでも対応可能
  8. 諸費用いっさい無料
  9. アフターサービス
  10. バイクの乗り換え可能
  11. 125cc以上のバイクの買取には断然有利
  12. 実店舗数:3支店

 

バイクブーン キャンペーン一覧

スロットゲームとは バイク買取のご成約時に現金をもれなくプレゼント!
今月の高価買取車種 今月の高価買取車種は自動査定の金額より高くできる場合があるサービス

 

バイクブーン 買取りの流れ

  1. 自動査定、もしくは電話にて相談
  2. 出張査定にて買取価格を提示
  3. 買取金額に満足なら成約
  4. 買取証明書(領収書)を発行
  5. 2週間で名義変更を郵送する

バイクブーン

バイクブーンでは「最大3万円買取アップ プレゼント」などの楽しそうなキャンペーンを展開しています。

 

ですので、バイクブーンで買取りを考えている方はお得なスロットゲームを試してから買取りすることをお勧めします。

 

あまりにも楽しそうに思いましたので僕も試してみました。

 

その結果ですが、スロットゲームは再スタートもできて30回も繰り返せば必ず当たりが出ますので、外れても諦めないで繰り返しやり続けましょう

 

もし当たりが出たら、その当たりをプリントアウトして必ず持っていってくださいとのことでした。

 

バイクブーンの「オンライン自動買取査定」も試してみました。

 

オンライン自動査定項目では、「メーカー」「排気量」「車種名」の3項目を入力します。

 

上記の項目を入力すると「平均買取価格」と「最高買取価格」の2項目で表示されます。

 

僕の原付では、「平均買取」「最高買取金額」ともに同じ9200円でした。

 

その後、3項目の追加を入力します。

 

「外装の状態」、「エンジンの状態」、「改造の状態」の3項目です。

 

これで査定買取金額は「平均買取」「最高買取金額」ともに8000円と減額になりました。

 

ネットからできるバイク見積もりはここまでで最終となります。

 

バイクブーン買取担当員と交渉をしてみました

対応は男性のオペレーターでしたが、とても丁寧な対応の方でしたので、ちょっと調子にのって買取り以外のバイクのこともしつこく聞いてみました

 

まずバイク買取りの基本ですが、輸入ものの2サイクルバイクは劣化激しいこともあり査定では安くなることが多いそうです。

 

ここでオペレーターの方に強く助言されたのですが、買取りを考るのでしたら国産バイクかわ選択することを勧められました。

 

このように色々バイクに関してのアドバイスもたくさんいただきました。

 

とても感謝です♪

 

管理人シバのバイクワンまとめ

バイク買取り査定価格のこと、そしてバイクのいろいろな質問を丁寧にアドバイスをしていただきました。

 

そんなこともありこの業者の好感度はとても高いのですが、実際の査定ではもう少し複数のバイク買取業者の査定価格も見てみたいと思います。

 

なぜならば、多くのバイク買取業者を競合することで、さらに高い買取り価格になるかもしれません。

 

バイク買取業者のオペレーターといえどもバイク好きと話をするのはとても楽しいものです。「あーっ、そんな感じ!」と言いそうになります。ですから、できればバイク好きのバイク買取業者に高い買取りをしてもいましょう。

 

バイクブーンではそんな気持ちになりました。優先してバイクブーンをバイク買取業者の競合リストに加えたいです。

原付売却

原付買取

大切に乗ったバイク、今いくら?


バイクブーン

トップへ戻る