バイク買取業者の競合は多くても3社くらいに絞る理由

バイク買取業者の競合は多くても3社くらいに絞る

バイク買取業者

バイク買取業者に査定依頼をすると複数の業者からメールがあります

 

その中で、自分の都合に合いそうなバイク買取業者を多くても3社くらいに絞りましょう。

 

それはなぜかと言いますと、バイク買取業者3社くらいに絞り込んで競合するのが一番やりやすいからです。

 

僕の経験では、多くのバイク買取業者と競合をすればするほど良い条件がでることもあるのですが、疲れてしまい「うっかり」一番最後に交渉したそんなに高くない査定価格のバイク買取業者とあっさり契約をしてしまったこともあります。

 

疲れてくるとテンションも下り元気もなくなり失敗もしやすいものです。

 

ですから、自分のテンションが高い状態でバイク買取業者と交渉できるように3社くらに絞り込むことが大切です。

 

バイク買取業者の出張査定での交渉のやり方としては、自分の疲れを考えてなるべく1業者あたり査定20分、交渉10分くらいの30分くらいで完結できるようにしてみてください。

 

しっかりと計画的に時間配分をしていくわけです。

 

出張査定員のなかには、自分のところで買取りを決めたいために粘ってきて長い話をする方もいます。

 

でも、相手のことを考えるよりまず自分のことを一番に考えましょう。

 

これをできるかできないかで自分の疲れがまったく違ってきます。

 

つまり相手に合わせたり、相手に乗せられないようにしなければなりません。

 

交渉をするときに有効な交渉術もまとめましたので参考にしてください。

 

バイク買取業者との競合を一言で決める方法



原付売却

原付買取

大切に乗ったバイク、今いくら?


 

トップへ戻る