複数のバイク買取業者査定依頼をする理由

バイク売る 交渉

複数のバイク買取業者で査定するやり方があります

 

そのやり方とは、少しでも高い査定をだすために複数のバイク買取業者を比較したり、うまく査定金額を競合させるようにします。

 

比較も競合することも上手な方法なのですが、虚偽の金額を相手に伝えたり、大きな差異で相手と交渉するには難しい面もありますので、そこはほどほど相手の出方を見る感じで交渉を進めていきましょう。

 

ですが、いい条件がでてもさらに交渉を引き延ばすことは得策でない場合があります。

 

バイク買取業者が良く使うトークとなるのですが、「この査定は今日中まで」とか「明日になったら査定金額の変わる」なんて営業トークを言われるかもしれません。

 

ここまででしたら、こちら側にまだ裁量権があるので良いのですが、買取OK直前に突然、上司?らしき人から電話がかかってきて、「あなたのバイクの買取相場が今下がりました、ですので減額〇円となります」と、すこし困った顔で言われるかもしれません。

 

これに関しては、一方的な相手の減額強制要求となりますので、この真偽はともかくこのようなことを言われたときは、ほとんど取引が終わりかけていたとしても、そこをグッとこらえて、「それじゃー、買取は見合わせます」と必ず言いましょう。

 

もし、その言葉を言った後、取引自体になんの進展がなければ、その日はとりあえず引き上げてもらって、改めて、同じバイク買取業者でしたら別の営業マンと交渉を進めるか、あるいは他の買取業者に行けばよいだけだからです。

 

相手側の一方的な要求の流れに、こちらから簡単に乗ってはいけないということです。

 

交渉とは、相手側の要求だけを聞くだけではなく、こちら側の要求に対しても聞かせないといけないからです。

 

具体的なバイク買取交渉の流れとまとめ

 

・一括業者見積を試して複数のバイク業者の買取価格を比較する

 

一括業者見積を試して、自分のバイクの買取価格を比較しましょう。

 

複数のバイク買取価格を比較していくと自分のバイクの買取相場みたいなものがわかってくると思います。

 

見積もり金額が妥当な価格かどうかを見極めるために、ぜひ自分のバイクの相場を知るようにしましょう。

バイク相場を知るやり方はこちら

 

・複数のバイク買取業者を同時に競合させましょう

 

自分のバイクの買取相場のだいたいがわかってきたら、次は、バイク買取業者を同時を競合させて高い査定を考えましょう。

 

注意しなければならないことは、相手もプロのバイク買取業者ですので、そう思ったように簡単にはいかないということです。

 

たとえば、記念品を提供することで他の業者に変更できないようにするとか、長々と話し込んでいつまでたっても帰らなく、他の業者を入れるスキができないとか、相手の態度をみて強気の営業をしてくるとか、そこはプロですので甘く見るととんでもないことになります。

 

ですから、最初の段階では競合は、なるべく必要なことだけの会話をすることに集中しましょう。

 

たとえ、相手が雑談してきてもその話に乗ることはしない容易にすることがおすすめです。

 

もし、どうしてもバイクのことを聞きたいとか、雑談をしたいという希望があるのでしたら、すべての取引が完了するまでそれをすることを待つようにしましょう。

 

すべの取引が終わるまで、けして気を抜かないで取引だけに集中する必要があるからです。

バイク買取業者との競合を簡単に決めるやり方はこちら

 

3つのバイク買取方法のまとめ

複数のバイク買取業者査定依頼をする理由

トップへ戻る