廃車(処分)になったときの手数料も知っておくことが大切!

バイク廃車 処分

 

バイクを売るときには、廃車(処分)しかなかった場合の、
廃車手数料と廃車をするための方法を知っておきましょう。

 

バイク買取業者に買取見積もりをしてみたところ、買取りの対象にならず処分の手数料が1万円と言われても何も知識がければ「お願いします」と言ってしまうかも知れません。

 

ですから、そのようなことがないように少しでもバイクの廃車(処分)のことを知っておきましょう。

 

バイク処分の知識があれば、簡単に処分代金1万円をとられることはありません。

 

もし1万円の手数料がいらなくなれば、その浮いた分で新しいバイクの購入資金にすることができます。

 

3つのバイク買取方法のまとめ

バイクを売るときに廃車になったときの手数料と方法

バイクを売るときに廃車になったときの手数料と方法記事一覧

バイクを売る場合ですが、買取りとならず最初っから廃車、処分と思っている方もいるいのではないでしょうか。この場合ですが、お金を貰うといいますより逆に処分手数料を払わなければならないこともあると思います。このようなときのために、少しだけ廃車(処分)になった場合の費用を知っておくと少しでも無駄な出費を減らすことができます。試しに、大手バイク買取業者に直接廃車になった場合の費用を確認をしてみたのですが、処...

部品取り事故によって全損となった原付バイクの買取に関してですが、この場合の買取は部品取りによる買取がメインとなります。特に人気のある原付バイクとか改造パーツが取り付けてあるのならば、使える部品などはそれなりにお金になります。ですがまったく部品取りもできないような壊れ方ですと逆に処分費用がかかる場合があります。(2011年10月よりメーカー、事業者が中心で産廃時無料引取りがスタートしました。)スクラ...

廃車(処分)手続きバイク買取業者で買取りになる場合は業者が手続きを代行しくれるのですが、廃車の場合は自分で手続きをおこなわなければなりません。原付廃車を決めたら3月31日までにナンバープレートを区市町村の決められた窓口で返却届けをださないと新しく一年分を支払うことになります。原付第一種ですと軽自動車税は1000円、原付第二種(51cc〜91cc)1200円、(91cc〜125cc)1600円がかか...

トップへ戻る